ここから本文です。


アジア開発銀行(ADB)

アジア開発銀行(ADB)駐日代表事務所のBOPビジネスに関する相談窓口の連絡先等、並びに組織概要、BOPビジネス関連イニシアティブ概要を掲載しています。

ADBは、貧困の原因への対処、特に貧困層の生活水準の向上に向けて、出資国やパートナーと連携して経済回復の恩恵をより広く分かちあうよう努めています。

連絡窓口

アジア開発銀行(ADB) 駐日代表事務所

担当 望月

住所 〒100-6008  東京都千代田区霞ヶ関3-2-5 霞ヶ関ビルディング8階

電話番号 03-3504-3160

FAX 03-3504-3165

メールアドレス adbjro@adb.org

Webサイトアドレス  http://www.adb.org/jp/japan/contacts (日本語)(ADBサイトへ)別ウィンドウで開きます

組織概要

アジア開発銀行(ADB)は、開発途上加盟国のニーズとADBの強みを反映し、かつ開発パートナーの活動を補うために5つの専門分野に業務を集中して活動しています。

組織概要

BOPビジネス関連イニシアティブ

アジア開発銀行(ADB)では、駐日代表事務所を通じてインクルーシブ・ビジネス※に関心がある日本の様々な企業、市民団体への情報発信と意見交換を図っていきます。

※インクルーシブ・ビジネス(IB)
低所得者向けのサービスや商品の生産・販売過程に低所得者層を積極的に取り込むことで、これらの人々の所得と雇用の機会を作り出すことがADBのとらえるインクルーシブ・ビジネス(IB)です。

概要に関しては、下記を御覧ください。

「BOPビジネス関連イニシアティブのプログラム概要」

ページトップへ